• 使用方法が非常にデリケートな抗精神病薬を上手に使用するために
  • 当サイトでは「使用方法が非常にデリケートな抗精神病薬を上手に使用するために」ということにテーマして、抗精神病薬に関する情報を紹介していきたいと思います。
  • 抗精神病剤をドラッグストアなどで購入したい場合は可能なのか

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    抗精神病剤をドラッグストアなどで購入したい場合は可能なのか

    心の調子がよくない。そのように感じた経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。誰しも感じる部分ともいえるかと思います。継続的に不調が続いているという場合や大きな気分の偏重があるなどといった際には、精神科・心療内科を受診し向精神薬を処方してもらうのという手段もありますが、「出来れば市販薬で」という場合もあるようです。

    ■抗精神病剤を市販で購入したいという場合
    ドラッグストアなどで抗精神薬を手軽に購入できたら。という声もあるようです。しかしながら、抗精神薬をそうした場所で購入するということは不可能となっています。必ず医師の処方箋が必要となるのです。そして、その処方箋をもらうためには診断を仰ぐ必要があるのです。

    ですから、購入することは出来ないと認識しておきましょう。

    ■精神効果がある薬について
    市販のものでも、抗精神病剤のように感じるものも販売されています。たとえば、睡眠の悩みを改善させてくれるもの・情緒を落ち着けてくれるものなどです。そうしたもので実際の効果を得られたという方もいらっしゃいますが、基本的には自己判断をしないことをおすすめしたいと思います。

    安定的な効果・安心した服用をという場合は特に病院に受診をするのがよいでしょう。

    ■信頼できる診断と適切な治療が大切
    市販で薬が購入できるというのは手軽です。ですが、心の不調の場合には、信頼できる診断に基づき適切な治療をしてた抱くのが一番の改善に対するアプローチといえるでしょう。病院に行くのもつらいという場合には、予約制で待ち時間も少なくてすむという医療機関もありますので、自分自身の状態に合わせて選んでみるのもよいかと思います。

    市販ではなくまず病院へという意識をもたれることをおすすめします。